当事務所の顧問契約の特徴


1.複数弁護士による対応が可能


当事務所では、弁護士14名(平成27年10月現在)が所属する広島県下で最大規模の法律事務所です。多くの弁護士が所属しておりますので、事案に応じて複数の弁護士で対応することもできますし、担当弁護士が不在時には別の弁護士による対応が可能です。


2.豊富な提携先


司法書士、税理士、行員会計士、行政書士、社会保険労務士などの隣接士業を始めとして多くの提携先がありますので、提携先と協力して、より良い解決を図ることができます。

3.セミナー・研修や出張相談の要請にも対応


企業様から要請があれば、各種の法律問題に関するセミナー・研修会の講師を承りますし、出張相談にも応じます(費用につきましては別途ご相談ください)。

※これまでに開催したセミナー・研修会・講演はコチラからご覧頂けます。

4.関連会社の顧問料は原則不要


企業様の関連会社(※)につきましては、別途顧問契約を締結いただくことなく、同社の業務について法律上の助言を受けることが可能です(相当の業務量がある場合は、顧問料の増額をお願いすることがあります)。

※株式その他の持分の保有比率が25%を超える会社


5.企業法務セミナーへの参加無料


当事務所は定期的に「企業法務セミナー」を開催しており、企業様の役員・従業員の方々には無料でご参加いただけます。

※これまでに開催した企業法務セミナーはコチラからご覧頂けます。


6.顧問弁護士として表示可能


企業様の印刷物やウェブサイト等に、当事務所を顧問弁護士(顧問法律事務所)として表示いただけます。ウェブサイトの相互リンクにつきましても、ご相談に応じます。


顧問料について(消費税別)


原則 月5万円~
※企業規模等を踏まえて、ご相談に応じます。

なお、法律顧問料は全額経費処理できますので、実質的な負担は顧問料の半額程度といえます。
また、個人に対する顧問料は月5,000円~です。
また、当職は広島弁護士会所属の弁護士ですが、広島県以外の企業様でも、相談方法が、電話やメールが主体になることをご了承いただけるのであれば、顧問契約を締結し、顧問弁護士としての職務を遂行させていただきます。

※顧問料は、消費税8%を前提にしたものです。消費税率が変動した場合は、それに応じて顧問料も変動します。



お気軽にお問合せ下さい!
tel2013062.png