企業法務に強い顧問弁護士なら広島最大級の

広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

有限会社大蔵笑 中本真吾様

企業情報

業種 映像制作、広告代理業、広報支援、キャスティング
所在地 広島市中区本川町2丁目4-30 Renoビル3・4F
代表 代表取締役 中本真吾
創業・設立 1997年、1999年
資本金 300万

企業沿革

情報番組のリポーターをしていた25歳の時、何か面白いことをしよう!面白い番組を作ろう!とお金を作る大蔵省のよう、笑いを作る組織「大蔵笑」と立ち上げました。

事業展開

初心を忘れることなく、番組・広告制作を通し、「笑い」にこだわり、30年、50年、100年続く笑いの絶えない企業を作り、社会に貢献していきます!

企業理念

創ることを全力で楽しみ、笑顔と感動を与え続け、地域社会の発展に貢献する。

顧問契約について

顧問契約を導入することにしたきっかけ

高額な制作も口約束で進めていたり、貸し倒れもあったりしたので「ちゃんと契約をしたりした方が良いな」と前々から思っていました

山下江法律事務所を選んだ理由

弁護士との顧問契約になかなかきっかけがなかったところへ、事務所の方々とのご縁があってお願いすることになりました。

山下江法律事務所について

ご利用いただいた感想

契約書など事前にチェックしていただいて、アドバイスいただいていますし、雇用契約などを見直すことが出来、非常に満足していますし、弊社のクライアントさんもご紹介させていただきましたが、皆さん喜んでいらっしゃいます。

弁護士事務所には問題が起こってから相談するものだと思っていましたが、実は問題を起こさないために、弁護士に相談するという発想にかわりました。
顧問会社は無料で参加できる企業労務セミナーも大変役立っています。

今後期待すること

これからも企業労務セミナーなど、情報発信をよろしくお願いいたします。

大蔵笑HP

閉じる