企業法務に強い顧問弁護士なら広島最大級の

広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

弁護士ON・OFF 地引 雅志 2019.1

弁護士のON(仕事)・OFF(プライベート)をコラム形式で連載します。
ぜひご覧ください。

弁護士 地引 雅志 2019.1

  今年の1月から弁護士としての人生がスタートしました。
 そこで、今回は、自己紹介を兼ねて、私の高校時代の思い出を紹介したいと思います。
 私は、高校在学中、馬術部に所属していました。もともと動物が好きだったことや馬に乗ってみたいということもあって、馬術部に入部することにしました。
 馬術部での日々はとてもハードでした。お馬さんの部屋の掃除やエサを準備したりなど、とてもやるべき作業が多く大変でした。
 休みもほとんどありませんでしたし、遅い時間帯まで作業に追われていました。その作業を行いつつ、30分ぐらい馬に乗って、馬術の練習をしていました。
 馬術部時代、特に印象に残っているのが顧問の先生です。風貌がとても強面の感じでとても先生には見えない感じです。これを言うと怒られます(笑)。
 この先生は、とても厳しく、褒められた記憶がありません。
 ですが、自分なりに色々考えて臨んだ最後の大会のときは、競技が終わった後、褒めてくれました。自分の考えたことが競技に反映できたこともあり、とても嬉しかったと記憶しています。
 今考えると、その先生にはとても感謝しています。
 このような馬術部での経験がとても今の自分に生きています。今の自分があるのも、この馬術部での経験があったからだと思っています。
 日々コツコツと努力を重ねて一定の結果を出すことに、とても生きがいを感じられるようになりました。
 今後も、このような姿勢や気持ちをもって、色々なことに取り組んで行きたいと思います。


「馬」

 

閉じる