企業法務に強い顧問弁護士なら広島最大級の

広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

メールマガジンvol.16

Yamashita Ko Law Office News Letter 2019/4 vol.16
KAIRO for BUSINESS
海路メルマガ版(for 企業法務)毎月1回刊

【Q&A】そうだ!弁護士に聞いてみよう!《有給休暇の義務化》弁護士 久井 春樹

(秘書)今年の4月から、会社が、従業員に対する有給休暇の消化を義務づけられるという報道を目にしました。そもそも有休は使わせないといけないものだったと思うんですが、何が変わるんでしょうか。

(久井)有休の取得は従業員の権利で、原則、会社は、従業員が有休の申請をしてきたときには、これを取得させないといけません。ただし、日本では有休があまり使われていない実態があります。
 この状況を変えるため、会社には、年10日以上の有休が付与される従業員に対しては、年5日の有休を取得させなければならないという義務が課されることになりました。

(秘書)従業員にとっては良い制度ですね。でも、もし、今までと同じように、従業員が有休を使わない状態が続いた場合はどうなるんですか。 
 【全文を読む

企業法務セミナー開催報告


▲講師/ 笠原 輔


▲セミナーの様子

 2019年3月14日に、第25回企業法務セミナー「ポイント解説!!能力不足・勤怠不良・メンタル不調の社員対応」を開催しました。講師は弁護士の笠原輔です。
 今回のセミナーでは、能力不足・勤怠不良の社員の降格と、メンタル不調の社員に対する休職命令を主なテーマとして、どのような点に注意して、どのような手順で対応していくのか、重要なポイントについて解説しました。
 30名以上の参加者様から「休業についての知識が深まりました。」「法律に基づいた対応を学び知ることができた。」など高い評価を受けました。
 懇親会では顧問会社様、一般参加者様、弊所弁護士との交流を深めることができました。
 【次回セミナー情報を見る

企業法務セミナー動画の紹介


▲クリックすると動画が再生します

 上記、企業法務セミナーの動画を紹介します。

事務局通信

◆広島弁護士会の副会長に就任

2019年4月1日より、弁護士/柴橋修が、広島弁護士会の副会長に就任しました。任期は1年です。広島弁護士会の会務を行っていきます。

◆相続アドバイザー誕生

このたび、秘書/藤はなが、NPO法人相続アドバイザー協会による「相続アドバイザー養成講座」(20講座、40時間)を修了して、同協議会の認定会員となりました。これで弊所の相続アドバイザーは4名になりました。皆様の相続に関わるご相談をサポートしますので、お気軽にお問合せください。

バックナンバー

メルマガのバックナンバーは【こちら】からご覧頂けます。
画像がうまく表示されない方は、このWEB上のバックナンバーをご覧ください。

 


事務所情報を詳しく見る

 広島本部 TEL:082-223-0695
 広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
 呉支部/東広島支部/福山支部/岩国支部/東京虎ノ門オフィス

※本メールは、弊所所員が過去に名刺交換させて頂いたお客様や、セミナー等にご参加頂いたお客様に配信させて頂いております。
◆配信停止をご希望の方・・・【配信停止】に空メールをお送りください。
◆配信先の変更をご希望の方・・・【配信先変更】の本文に新しいメールアドレスをご記入の上、お送りください。

メールマガジン登録

年3回発行していた「KAIRO for Business」がメルマガになりました。毎月第2水曜配信。企業法務に関する情報が紙面版より早く届きます。

閉じる