企業法務に強い顧問弁護士なら広島最大級の

広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

メールマガジンvol.28

Yamashita Ko Law Office News Letter 2020/4 vol.28
KAIRO for BUSINESS
海路メルマガ版(for 企業法務)毎月1回刊行 転送フリー

新型コロナウイルスに対する弊所の取り組み

 新型コロナウイルス対策として、弊所では、2020年3月16日(月)~2020年4月末の期間、下記を実施することにいたしました。

 1.面談相談のほか、電話相談、WEB相談を受け付けます。
 2.個人、企業すべての方を対象に、初回無料相談を行います。

 これまでの無料相談の対象である交通事故、相続・遺言、借金・過払いに加えての実施です。コロナの影響をはじめ、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。なお、WEB相談はZoomを利用します(無料)。
 【ご相談のご予約はこちら

新型コロナウィルスに関する情報

 中小企業経営者の課題解決をサポートする最新の支援情報や事例を届けるサイト「J-Net21」にて、新型コロナウィルスに関する地域の補助金・助成金・融資の情報をご覧頂けますので参考になさってください。
 【補助金・助成金・融資の情報

【Q&A】そうだ!弁護士に聞いてみよう!《民法改正で保証制度が変わる》弁護士 岡 篤志

(秘書)2020年4月から民法が変わると聞きました。その中でも保証に関することが大きく変わると聞いたのですが、何が変わるのですか?

(岡)さすがよく勉強していますね。世間では「保証人にだけは絶対になるな!」と言われますが、まさにその通りで保証人の負担は非常に重いものです。しかし、軽い気持ちで保証人になり重い責任を課せられる方がいたことから、安易に保証人にならないようにしたり、保証人の責任を明確にしたりするための改正が行われました。

(秘書)具体的にはどのように変わったのですか?
 【全文を読む

事務局通信

『実務に役立つ「企業法務のポイント55」』出版

 弊所は、2020年4月11日に「実務に役立つ企業法務のポイント55」(編著:山下江、発行:南々社、2,000円税込)を出版します。同書は、今年4月1日施行の120年ぶりの民法大改正に対応したものです。

 企業法務を扱って26年、6拠点の法律事務所(広島、東京、福山、呉、東広島、岩国)を経営する代表の山下江がこれまでの経験を踏まえ、また、同所所属の弁護士の協力も得て執筆しました。

 企業経営において実務上問題となる法律を知らない人は意外と多いにも関わらず、これらの人に向けて必要な法律を1冊で網羅的に説明した本はこれまで出版されていませんでした。そこで、企業法務の多岐にわたる分野を詳しくとはいかなくても、日々の業務に役立つポイントを最低限知っておきたい55項目に絞り、一般の人にもわかりやすく解説した1冊となっております。
 【ご注文フォーム

◆弁護士異動のお知らせ

4月1日付けで、伊藤敦史が福山支部へ、金重浩子が東広島支部へ異動いたしました。
各地域での法務サービスの充実に努めて参ります。


伊藤 敦史


金重 浩子

バックナンバー

メルマガのバックナンバーは【こちら】からご覧頂けます。
画像がうまく表示されない方は、このWEB上のバックナンバーをご覧ください。

 


事務所情報を詳しく見る

 広島本部 TEL:082-223-0695
 広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
 呉支部/東広島支部/福山支部/岩国支部/
 東京虎ノ門オフィス

※本メールは、弊所所員が過去に名刺交換させて頂いたお客様や、セミナー等にご参加頂いたお客様に配信させて頂いております。
◆配信停止をご希望の方・・・【配信停止】に空メールをお送りください。
◆配信先の変更をご希望の方・・・【配信先変更】の本文に新しいメールアドレスをご記入の上、お送りください。

メールマガジン登録

年3回発行していた「KAIRO for Business」がメルマガになりました。毎月第2水曜配信。企業法務に関する情報が紙面版より早く届きます。

閉じる