企業法務に強い顧問弁護士なら広島最大級の

広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

メールマガジンvol.39

Yamashita Ko Law Office News Letter 2021/3 vol.39
KAIRO for BUSINESS
海路メルマガ版(for 企業法務)毎月1回刊行 転送フリー

社労士だより『36協定の様式変更と従業員代表者の適正な選出』


社会保険労務士/松本雄介

 2021年4月より36協定の様式が変更となり、労働者代表者について、「過半数代表者であること」「管理監督者でないこと」「36協定を締結する者を選出することを明らかにした上で、投票、選挙等の民主的な方法により選出された者であること」「使用者の意向に基づいて選出された者でないこと」の確認のチェックボックスが新設されました。
 労働者代表者は、「管理監督者」「パートタイマー」「アルバイト」「有期契約労働者」「出向者」「外国人技能実習生」「派遣社員」等の全ての労働者の過半数から選出されたものでなければならず、「投票」「挙手」「労働者の話し合い」「持ち回り会議」等の従業員の過半数が当該者の選任を支持していることが明確な民主的な手続きにより選出する必要があります。
 【続きを読む

保険代理店さま向け業務提携のご案内

 保険代理店さまのお客様が交通事故で被害に遭われたとき、お客様から損害賠償請求や後遺障害、契約している保険の支払いなどの法律に関することで相談を受けて対応に困ったことはありませんか?
 弁護士法人山下江法律事務所では、保険代理店さまが日々の業務上のちょっとした疑問をいつでも気軽に相談できる、法的知識の窓口として弁護士を活用して頂けるサービスを業務提携というかたちでご提供しております。
 【業務提携の7つのメリットを見る】 

企業法務チェック

 法的リスクの見落としはありませんか?
 トラブルは未然に防いで、御社の社会的信用を守りましょう。

 4 取引先関係

  1.取引先との間で契約書を締結していない。/取引先提示の契約書書式をそのまま利用している。
  2.ここ数年、自社作成の契約書書式の内容を見直していない。
  3.取引先と契約書を締結しているが、契約内容の解釈について取引先と争いになったことがある。 
   【解説を読む

新型コロナウイルスに対する弊所の取り組み

 新型コロナウイルス対策として、弊所では当面の間、下記を実施することにいたしました。

 1.電話相談、オンライン相談をお勧めしています。
 2.個人、企業すべての方を対象に、初回無料相談を行います。

 これまでの無料相談の対象である交通事故、相続・遺言、借金・過払いに加えての実施です。コロナの影響をはじめ、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。なお、オンライン相談はZoomを利用します(無料)。
 【ご相談のご予約はこちら

事務局通信

◆NHKカルチャー教室「シニア世代のお金まるわかり講座」

 NHKカルチャーにて、終活ガイド/今井絵美による全6回の講座が4月28日からスタートします。

  • 今さら聞けない年金のこと
  • 介護のお金っていくらかかる?
  • 保険のホントのところ
  • 相続と贈与と信託、どれがいいの?

 そのようなお話を、基礎からお話ししていきます。
 【講座について詳しく見る】 

◆YAMADA不動産と無料法律相談会を開催

 好評につき、YAMADA不動産とコラボした無料法律相談会の第4回目を開催します。

 日時:3/28(日)11:00~16:00 
 場所:YAMADA不動産/佐伯店

 不動産問題から家族・金銭問題まで、みなさまの様々なお悩みを解決します。

 ▼お申し込み・お問合せ
 TEL:082-943-7447(YAMADA不動産/佐伯店)

◆LINE公式アカウント開設

 誰にでも起こる相続について情報提供しています。 

 Q:被相続人の預貯金の引き出しは難しい?

 答えはLINEでチェック!
 リンクはこちら▶https://lin.ee/BDhcKxH
 友だち登録後、「クイズ」と話しかけてください!

バックナンバー

メルマガのバックナンバーは【こちら】からご覧頂けます。
画像がうまく表示されない方は、このWEB上のバックナンバーをご覧ください。

 


事務所情報を詳しく見る

 広島本部 TEL:082-223-0695
 広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
 呉支部/東広島支部/福山支部/岩国支部/
 東京虎ノ門オフィス

※本メールは、弊所所員が過去に名刺交換させて頂いたお客様や、セミナー等にご参加頂いたお客様に配信させて頂いております。
◆配信停止をご希望の方・・・【配信停止】に空メールをお送りください。
◆配信先の変更をご希望の方・・・【配信先変更】の本文に新しいメールアドレスをご記入の上、お送りください。

メールマガジン登録

年3回発行していた「KAIRO for Business」がメルマガになりました。毎月第2水曜配信。企業法務に関する情報が紙面版より早く届きます。

    閉じる