企業法務 広島で企業法務に強い顧問弁護士なら山下江法律事務所のロゴ

メールマガジンvol.67

山下江法律事務所

Yamashita Ko Law Office News Letter 2023/7 vol.67
KAIRO for BUSINESS

海路メルマガ版(for 企業法務)毎月1回刊行 転送フリー

弁護士コラム「労働者の解雇について」

長年働いてきた会社から解雇を言い渡された場合、問題ばかり起こす労働者を解雇した場合、このようなケースは多々あると思います。
そこで、今回は「解雇」についてお話したいと思います。
解雇は労働者の生活に大きな打撃を与えるおそれがあるため、法律上、解雇手続きや解雇事由に関して厳しく規制がされています。
まず、手続の規制として、使用者は労働者を解雇する場合、原則として30日前に予告するか又は予告の代わりに予告手当を支払わなければなりません。

社労士だより『「ジョブ型」雇用とは』

1.ジョブ型雇用・人事制度の概要

ジョブ型雇用制度とは職務が雇用契約書に明記・限定される雇用形態です。現在の日本の雇用形態は『メンバーシップ型』と呼ばれ、職務内容や勤務地等が限定されず、社内のジョブローテーションによって社員教育が行われます。
一方で、ジョブ型雇用では職務記述書(ジョブディスクリプション)によって職務内容が限定されるため、基本的には配置転換がありません。部署ごとに人事権を持ち、必要な人材は社内外を問わない公募によって行われます。
日本には馴染みの無い制度に思えますが、日本においても職務内容を限定し、専門的な人材を募集する中途採用という形でジョブ型雇用制度に近い雇用が行われています。

事務局通信

◆事務局コラム

私が主食でよく食べているのは、お米です。お米などと一緒に食べるものに、「ご飯のお供」がありますよね。ふりかけ、鮭フレーク、明太子など、たくさんのものがあり、考えるだけで、あれもこれも食べたくなります。
そのような中、最近私が買ったご飯のお供は、昆布の佃煮です。私含め、食べたことがある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

◆初回相談無料!電話相談・オンライン相談も可能です

 新型コロナウイルスに対する弊所の取り組みとして、下記を実施しております。

 1.面談の他、電話相談、オンライン相談も可能です。
 2.個人、企業すべての方を対象に、初回無料相談を行います。

 お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。なお、オンライン相談はZoomを利用します(無料)。
  ご相談のご予約はこちら

 バックナンバー

 メルマガのバックナンバーは【こちら】からご覧頂けます。
 画像がうまく表示されない方は、このWEB上のバックナンバーをご覧ください。



広島本部:広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
呉支部/東広島支部/福山支部/岩国支部/東京虎ノ門オフィス

※本メールは、弊所所員が過去に名刺交換させて頂いたお客様や、セミナー等にご参加頂いたお客様に配信させて頂いております。
◆配信停止をご希望の方・・・【配信停止】に空メールをお送りください。
◆配信先の変更をご希望の方・・・【配信先変更】の本文に新しいメールアドレスをご記入の上、お送りください。

トップへ戻る
0120-7834-09相談予約専用なやみよまるく 9:00 - 18:00 ( 土曜 10:00 - 17:00 )アクセスウェブ予約