企業法務に強い顧問弁護士なら広島最大級の

広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

株式会社プランニングケイ 津田真実様

顧問契約について

顧問契約を導入することにしたきっかけ

 不動産の取引は人生に何度も無いことなので、そこでトラブルが生じないよう、クライアント様が不利益を被らないよう、確実に安全に取引して安心して頂くためには、契約書の条項のチェックなどが必要になってくるので、お願いすることにした。

山下江法律事務所を選んだ理由

 不動産の所有者の大半の方が高齢で、不動産の運用を考えた時に相続のことを見据えた上でのご説明が必要とされる。山下江法律事務所の場合には、相続分野に専門性の高い弁護士はもちろんのこと相続アドバイザーや事業承継士の資格を持ったスタッフであるとか、相続の実務において税理士や行政書士、ファイナンシャルプランナーなどのネットワークがあり、法律のみならず税務や人生設計も踏まえた上でアドバイス頂けることが大きな理由だった。

山下江法律事務所について

ご利用いただいた感想

 始めは弁護士に対する思いで、敷居が高い、こんな質問をしては笑われるのではないか、とかあった。ただ、年齢の近い弁護士やスタッフも多く、非常にフレンドリーに接してくれるので、今では相談しやすく、質問したこと以外でも落ち度は無いか、とか、私が気付いていない問題なども指摘してもらい、トラブルを未然に防ぐ意味でありがたく思う。もちろん、何かあった時には、強い味方と言うこともある。

今後期待すること

 不動産取引では地域が変わると商慣習が変わる。山下江法律事務所は、福山、岩国、東京と支部展開をしているので、地域を越えた商慣習、情報に基づいたアドバイスをもらえることを期待している。


↑クリックするとHPをご覧頂けます。

企業紹介

業種 不動産相続コンサルティング、土地活用コンサルティング、不動産投資顧問、宅地建物取引
所在地 広島市中区西白島町13番31号
代表 津田 真実
創業・設立 1990年1月設立
資本金 3,000万円

 

閉じる